経営理念

経営目的

三方善しの経営の実現

私たちが大切にしていること。それは芝寿しの掲げる『三方善しの経営』が物語っています。 三方善しとは「顧客感動」「社会貢献」「社員充実」を指しています。芝寿しは自らの利だけを追いかける企業ではなく、お客様、従業員、地域社会といった縁ある人々が物心両面で幸福になることを目指しています。私たちは芝寿しを支えていただく、すべての人たちを大切にします。

経営理念

毎週工場朝礼にて社員のみならず、パートナーさん従業員全員で唱和し、同じ方向をみて仕事に取組みます。

店はお客様のためにあり、従業員、取引先と共に栄える
  • 1.日々の仕事を通じて顧客感動を創造する
  • 2.豊かな人間性の集団を作る
  • 3.当社に関わる人たちの豊かな生活を実現する
  • 4.地域一流一番店を実現する

宣言文

毎朝社員朝礼にて唱和し、9つの宣言をもとに活気をもって仕事に取組みます。

9つの宣言
  • 一.事業の究極の目的は人の幸せにあると考え、縁ある人々の物心両面の幸福を実現します。
  • 一.事業の命題は『永続的社会貢献』と捉え、常に長期的視野に立って物事を判断します。
  • 一.食の安全安心を第一に考え、どこよりも優れた最高品質の商品づくりを目指します。
  • 一.お客様の期待を超える価値を創造し、『ありがとう』が地域でもっとも集まる会社を目指します。
  • 一.社員の成長なくして企業の成長なしと考え、自己の人間力向上を実感できる職場を実現します。
  • 一.組織と個人のビジョンを明確にして、心を一つにして『強くていい会社』をつくります。
  • 一.企業市民の責任を自覚し、資源を大切にし、地球環境にやさしいものづくりを目指します。
  • 一.礼儀、礼節を重んじ、ゆるぎない信念と感謝の心を持って、行動する集団を作ります。
  • 一.変化に敏感となり『顧客感動』『社員充実』『社会貢献』の実現のため自ら進化成長し続けます。
ページトップへ