ごあいさつ

北陸で誕生した芝寿し
「お客様のために」挑戦を。

弊社は昭和33年(1958年)に創業して以来、金沢の味として北陸を中心にたくさんのお客様にご愛顧頂いてきました。代表商品である笹寿しは北陸3県だけでも年間1100万個以上を製造し、おかげさまで“金沢のソウルフード”と言っていただける商品にまで育てて頂きました。こうして地元のお客様とともに歩んできた歴史が、弊社の何よりの強みです。 これからも地域において芝寿しが「無くてはならない」企業であり続けるために、「店はお客様のためにあり」の創業の精神を追求し続けます。そして、金沢の文化である押し寿しを通じて、より多くのお客様に感動いただける商品を提供するために、さらなる挑戦を続けてまいります。今度もさらなるご支援のほどお願いいたします。

(株)芝寿し 代表取締役社長梶谷 真康

ページトップへ